海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の交付について

更新日:2021年09月21日

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は、海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、ワクチン接種の事実を公的に証明するものです。

海外渡航者用の証明であり、渡航計画が未定の方は申請できません。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

申請対象者

以下の2つの条件のいずれにも当てはまる方

  1. 予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けた方
  2. 日本から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。

※本証明書が使用可能な国・地域の最新情報は外務省のホームページをご確認ください。

交付申請に必要なもの

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDFファイル:53.4KB)

・旅券(パスポート)の写し(旅券番号が記載されているページ)

※有効期限が切れている場合は接種証明書の発行はできません。

・予防接種済証の写しまたは接種記録書の写し

※医療従事者等で先行接種された方は接種記録書となります。

 

郵送希望の場合

・返信用封筒(宛名記入と切手の貼付をお願いします)

 

場合によって必要な書類

・(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある方)旧姓・別姓・別名がわかる書類

・(代理人による請求の場合)本人の自署による委任状(PDFファイル:349KB)、代理人の本人確認書類の写し

お問い合わせ先

子ども・健康保険課 ワクチン専用ダイヤル 80-2200

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 子ども・健康保険課 健康増進班

電話番号:0956-80-6650
ファックス:0956-85-2337
メールフォームからのお問い合わせ