定住奨励金について

更新日:2021年04月01日

波佐見町では、波佐見町への定住の促進と人口増加を図るため、居住住宅の新築や中古住宅等の取得に係る「定住奨励金交付制度」を、交付金額等を一部改正し令和5年度まで延長することとなりました。

対象者は、波佐見町内に初めて自己名義の住宅として新築・建売住宅・中古住宅を取得した方で、自治会に加入し、5年以上定住する意思のある方です。

交付金額

令和3年4月1日以降に転入・転居された方

建物要件 基本額等 加算金額
現金 商品券 転入者 町指定行政区への転入・転居 転入世帯で中学生までの子どもがいる場合
1人 2人 3人

新築住宅

新築建売

町内業者施工 35万円 10万円 10万円 10万円 5万円 10万円 15万円
町外業者施工 15万円 5万円 10万円 10万円 5万円 10万円 15万円
中古住宅 中古住宅購入 10万円 3万円 10万円 10万円 5万円 10万円 15万円

町指定行政区とは、東小学校校区全域と井石郷、鬼木郷、川内郷、甲長野郷、平野郷です。

  • 転入世帯で中学生までの子どもがいる場合は、子ども1人につき、5万円を加算。ただし、最大3人までの15万円が上限となります。
  • 申請にかかる住宅へ住む前に波佐見町へ転入して民間アパート等に住んでいる人が、6か月以内に申請にかかる住宅へ転居した場合は、この表で「転入」世帯として取り扱います。

 

令和3年3月31日までに転入・転居された方

建物要件 基本額等 加算金額
現金 商品券 転入者 町指定行政区への転入・転居 転入世帯で中学生までの子どもがいる場合
1人 2人 3人

新築住宅

新築建売

町内業者施工 31万円 12万円 10万円 10万円 5万円 10万円 15万円
町外業者施工 13万円 6万5千円 10万円 10万円 5万円 10万円 15万円

中古住宅

中古住宅購入 7万5千円 4万5千円 10万円 10万円 5万円 10万円

15万円

 町指定行政区とは、東小学校校区全域と井石郷、鬼木郷、川内郷、甲長野郷、志折郷、平野郷です。

交付金計算例(令和3年4月1日以降に転入・転居された方の場合)

1.町内の建築業者が施工を行った新築家屋に町内転居

現金35万円+商品券10万円

2.町外の建築業者が施工を行った新築家屋に町外から転入

現金15万円+商品券5万円+現金10万円(転入加算)
合計 現金25万円+商品券5万円

3.町内の建築業者が施工した町指定行政区内の未入居の建売住宅を購入して町内転居

現金35万円+商品券10万円+現金10万円(指定行政区加算)
合計 現金45万円+商品券10万円

4.中古住宅を購入して町外から中学生以下の子ども4人と共に転入

現金10万円+商品券3万円+10万円(転入加算)+現金15万円(上限である子ども3人加算)
合計 現金35万円+商品券3万円

5.町指定行政区内に町内の建築業者で新築家屋を建て、町外から中学生以下の子ども3人と共に転入(本制度の最高額)

現金35万円+商品券10万円+現金10万円(転入加算)+現金10万円(指定行政区加算)+現金15万円(子ども3人加算)
合計 現金70万円+商品券10万円

支給の要件

人物要件

  • 家族全員に税金等の未納がない方
  • 5年以上居住する意思がある方
  • 自治会に加入している方
  • 一度もこの奨励金を利用したことがない方

建物要件

  • 一戸建ての新築住宅または未入居の住宅、中古住宅(併用住宅については、居住部分のみ対象)

 住宅には、玄関、台所、居間、浴室、便所があり、合計床面積が50平方メートルを超え、取得価格が500万円(中古住宅は土地代を含めて300万円)以上のものとなります。

対象期間及び申請期限

令和2年4月1日から令和6年3月31日まで

※ただし、申請手続きは住み始めてから1年以内にしなければなりません。

建物を購入等(所有権の登記含む)し、転入・転居した方が本制度の対象となります。

申請に必要なもの

 申請書など、下記の表のとおり各種書類が必要です。

 申請者(奨励金を受ける方)は、住宅の登記名義人となります。なお、共有名義の場合は、代表者とします。

  1. 定住奨励金交付申請書(様式第1号)(下記ファイル参照)
  2. 住宅の位置図(付近見取図)
  3. 各階平面図
  4. 建物写真
  5. 土地の登記事項証明書 ※写しで可
  6. 建物の保存登記事項証明書 ※写しで可
  7. 建物に係る契約書(工事請負契約書)
  8. 売買契約書(不動産売買契約書)
  9. [転入の場合] 家族全員分の転入前市町村の市町村税等に関する滞納のない証明書 ※原本
  10. 誓約書(様式第2号)(下記ファイル参照)
  11. 承諾書(様式第3号)(下記ファイル参照)
  12. 自治会加入証明書(様式第4号)(下記ファイル参照)
  13. その他

書類確認にご利用ください。

注意事項

 定住奨励金は、収入にあたりますので、確定申告が必要となります。

その他

 定住奨励金の他にも、第2子にかかる保育料の負担軽減、就農支援金交付、新生児誕生祝品支給事業を実施しております。詳細は、波佐見町役場へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 企画財政課 企画班

電話番号:0956-85-8400
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ