特定健診、特定保健指導を行っています

更新日:2019年10月15日

  平成20年度以降、40歳から74歳の方を対象に特定健診・特定保健指導が実施されています(年度末年齢)。

 各医療保険者(健康保険証を発行しているところ)が加入している被保険者・被扶養者(家族)に対して毎年行うため、波佐見町国民健康保険の方は本町からお知らせします。

 また、波佐見町では、加入保険者に関係なく19歳以上の方の健診(若者健診)を助成する制度もあります。集団健診でのみ実施していますので、興味がある方は下記窓口におたずねください。

特定健診とは?

 万病のもとである 「メタボリックシンドローム」 の予防・改善に着目した健診です。

よく混同されますが、がん検診とは別物です。

 検査方法としては、問診のほか血液検査や尿検査、身体測定や血圧測定などを行い、コレステロールや内臓機能などを調査します。

 さらに、健診の結果メタボリックシンドロームと判定された方には特定保健指導が行われます。これは、体のどこに危険が隠れているか、どのようにすれば改善できるのかをお知らせし、一緒に考えていくものです。

 毎年健診を受けていただくことで、今の体の調子がわかりやすくなります。

持って行くもの

1.保険証

2.特定健診受診券(A4 ピンク)

波佐見町国保では、特定健診にかかる費用は0円です。 

令和元年度の健診日・健診場所

集団健診会場(公民館)では、がん検診や歯科健診等と同時に受けることができます。

個別健診(指定の郡内医療機関)で受ける場合は、特定健診のみとなります。

ただし、特定の町内医療機関では、特定健診とがん検診を同時に受けられる短期総合検診(人間ドック)を実施しています。

集団健診(公民館で、5・6月・8月・11月実施)

【受付時間】 健診にかかる時間は、約1時間です。

(午前) 8:00~10:00

(午後)13:00~14:30

(夜間)17:30~19:00  8月23日と11月7日にのみ実施予定。

胃がん検診を受けない方は、原則(午後)にお願いします。(午前)は待ち時間が長めとなっています。

 

開催日と開催場所一覧

開催日時

場所

5月27日(月曜)~29日(水曜)

総合文化会館

5月30日(木曜)~6月2日(日曜)

農村環境改善センター

8月21日(水曜)・22日(木曜)

農村環境改善センター

8月23日(金曜)・24日(土曜)

総合文化会館

11月6日(水曜)

農村環境改善センター

11月7日(木曜)~9日(土曜)

総合文化会館

注意1.胃がん検診を受ける人は、前日の夜9時以降の食事はとらないでください。

注意2.糖尿病の薬は検診後、食事とともに服用ください。

注意3.高血圧の薬は、健診の2時間前までに服用してください。

個別健診(医療機関で、令和2年3月31日まで)

東彼杵郡医師会に所属する医療機関で受けることができます。

 電話予約してから受診して下さい。波佐見町内では、コチラ

波佐見町内の特定健診実施機関一覧
健診機関名 住所 電話番号
中尾野中医院 中尾郷 85-3077
西の原野中医院 井石郷 85-3054
こうの内科医院 湯無田郷 20-7500
松尾医院 折敷瀬郷 85-2001
坂口医院 宿郷 85-3000
はすわ診療所 稗木場郷 85-5221
いちのせ内科循環器科 稗木場郷 85-7770
小鳥居内科脳神経内科クリニック 岳辺田郷 20-7027
藤下内科医院 長野郷 85-7325
八並整形外科・リハビリテーション医院 志折郷 85-5775

特定健診を受けましょう!

波佐見町国保の目標 

  1. 健診受診率60% (目安:【受診者】1,500人/【被保険者】2,500人中)
  2. 保健指導実施率60%

健診を受けて、早期発見・早期治療に努めましょう。

突然死の予防、将来医療費の削減、保険料負担増の抑制につながります。 

特定健診は受けていないけど・・・

【健診は受けてる】という方へ

自費の健診・職場健診を受診した方は、結果等をお持ちいただくことで特定健診にみなせる場合があります。

【通院してるので検査できている】という方へ

通院中の方も特定健診の受診対象ですが、特定健診と同じ項目の検査をすべて行っていた場合、情報提供にご協力いただけるとカウントできることがあります。

健診を受けるメリット

1.各年連続して受診した方に、500円から1000円の商品券を贈呈

2.受診率目標を達成した地区には最大10万円の奨励金

3.波佐見町健康マイレージ事業の必須項目(健診受診)かつポイント加算

(商品券などをプレゼントします。詳細は広報4月号に掲載)

 

【その他】

・セルフメディケーション(税の控除)を利用するための条件を満たすための材料となる

・波佐見町健康家庭表彰の配点に影響(5等級にわけて表彰)

・波佐見町の受診率がよいと、行政への補助金・奨励金の関係で保険料負担が軽減される可能性あり

波佐見町特定健診CM


平成23年5月特定健診CM


特定健診CMショートバージョン

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 健康推進課 国保年金係

電話番号:0956-85-2111(代表)
ファックス:0956-85-2337
メールフォームからのお問い合わせ