乳幼児・子ども福祉医療制度

更新日:2019年10月03日

制度の概要

お子様が病院や薬局にかかった際に支払った医療費の一部を、助成する制度です。

対象となる方

波佐見町に住民票があり、健康保険にご加入の0歳児から18歳到達以後の最初の3月31日までの間のお子様

※小・中学生については平成28年4月診療分から

※中学校卒業後の児童については平成31年4月診療分から

※中学校卒業後、就学を理由に波佐見町外に住民登録をしている場合は受給対象とします。

初めての方へ

初めての方は認定申請が必要です。住民福祉課子育て支援係で手続きをお願いします。認定申請をされた方には、「福祉医療費受給者証」を発行します。

認定申請に必要なもの

  • 健康保険証(対象のお子様のもの)
  • 申請者(保護者)名義の預金通帳
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

  ※中学校卒業後、就学を理由に波佐見町外に住民登録している場合

上記に加え、対象児童の在学証明書を添付してください。

助成金額

病院や薬局1ケ所につき、1か月分の医療費から以下の金額を差し引いた額を助成します。
なお、高額療養費や付加給付金など健康保険から補助がある場合は、相当額を差し引いた金額を助成します。

  • 1か月の受診日数が1日…800円
  • 1か月の受診日数が2日以上…1,600円
  • 薬局(院外処方)での薬代…0円(全額助成)

助成方法

乳幼児(0歳から小学校入学前まで)

県内医療機関は現物支給、県外医療機関は償還払い


子ども(小学校入学以降)

償還払い

 

●現物支給とは

病院や薬局等の窓口で福祉医療費受給者証を提示することにより、町からの助成額が差し引かれ、一部負担金のみ請求されます。

●償還払いとは

病院や薬局等の窓口で健康保険の自己負担額を支払った後、町へ領収書を添付して助成申請することにより、助成額を後日支給します。

福祉医療費の支給日

毎月初めまでの申請に対し、月末に支給します。

※月初めの開庁日3日目までの申請は、当月末支給。4日目以降の申請は翌月支給となります。

助成申請に必要なもの

  • 福祉医療費支給申請書(住民福祉課に備え付けてあります。)
  • 福祉医療費受給者証
  • 医療機関の領収証(患者名・診療日・保険点数・保険適用金額・医療機関名が記載されているもの)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 住民福祉課 子育て支援係

電話番号:0956-85-2333
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ