未熟児養育医療

更新日:2018年04月17日

養育のため入院を必要とする未熟児に対し、医療費の負担を軽減するものです。この給付の対象となるのは、指定医療機関における治療であり、所得に応じた一部負担金があります。

実施主体 波佐見町

対象者

出生体重 2.000グラム以下の未熟児
生活力が特に薄弱であるもの

県内の主な指定医療機関

長崎大学医学部・歯学部付属病院
長崎市立市民病院
長崎医療センター
佐世保共済病院
その他、お問い合わせください。

県外の指定医療機関での治療も対象となります。

必要書類

  • 医師の意見書
  • お子様の保険証のコピー
  • 前年分の所得税の確認できるもの
    源泉徴収票(会社の公印要) or 確定申告の写し(税務署の受付印要)
  • 申請書(指定書式あり)
  • 保証書(指定書式あり)
  • 世帯調書(指定書式あり)
  • 印鑑(シャチハタ印でないもの)
  • 委任状

その他

 申請後、医療機関変更・移送費請求・認定期間を延長する場合は手続きが必要となりますのでお問い合わせください。

申請先・お問い合わせ先

波佐見町役場 住民福祉課 子育て支援係(内線117、118)

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 住民福祉課 子育て支援係

電話番号:0956-85-2333
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ