災害時の警報等の種類とその発信手段

更新日:2020年09月01日

大雨や台風が到来した際に、波佐見町では主に次のような情報を発信しています。これらの情報は様々な手段で情報発信していますので、避難などの判断にご活用ください。

役場からの警報等

【気象警報発表】

気象庁から警報が発表された時点で役場に災害警戒本部を設置し、災害等の発生に備えます。

 

【警戒レベル3:避難準備・高齢者等避難開始】

いつでも避難ができるよう準備しましょう。高齢者など、避難に時間を要する方は避難を開始しましょう。(避難場所:総合文化会館)

 

【警戒レベル4:避難勧告】

速やかに避難場所等へ避難しましょう。外に出ることによってかえって命に危険が及ぶような状況では、近くや自宅内のより安全な場所等へ避難しましょう。(避難場所:総合文化会館、農村環境改善センター、勤労福祉会館)

 

【警戒レベル4:避難指示】

災害が発生するおそれが極めて高い状況で緊急に避難する必要があります。

避難場所等への避難に限らず、状況に応じて、近くや自宅内のより安全な場所等へ避難しましょう。

※地域の状況に応じて緊急的または重ねて避難を促す場合に発令されるものであり、必ず発令されるものではありません。

警報等の情報発信手段

 

屋内スピーカー

屋外スピーカー

防災メール

緊急速報メール

ホームページ

LINE

気象警報発表

 

 

 

避難準備発令

避難勧告発令

避難指示発令

災害発生時

勧告等の解除

 

 

 

警報解除

 

 

 

 

登録制防災メール・波佐見町公式LINEアカウントについてはこちら
この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 総務課 電算情報班

電話番号:0956-85-2111(代表)
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ