各世帯への戸別受信機の配布・設置を開始しました

更新日:2020年09月25日

役場や自治会の放送を聞くことができる戸別受信機の全世帯への設置を令和2年7月中旬から令和3年3月まで順次行っていきます。

その際、作業員が各世帯を訪問し、放送を受信できるかなどを確認してから設置していきます。

各世帯への設置までの流れ

戸別受信機整備工事 従事者証

(1)自治会が取りまとめられた名簿や申請書を元に、事前に西部電気工業株式会社が電話などで訪問する日時を調整いたします。

※訪問日時は土日も対応可能です。

(2)当日は従業者証明書を携帯した作業員が訪問します。

(3)戸別受信機を設置したい場所を伺い、その場所で受信状態を確認します。

※事前に設置場所を考えておいてください。(壁掛け可)

(4)受信状態に問題がない場合は30分程度で終了します。

戸別受信機単体で受信できない場合
戸別受信機 外部アンテナ設置イメージ

立地等の問題から戸別受信機が放送電波を受信できない場合は、家屋に外部アンテナを取り付けて受信する方法があります。

その際、アンテナの取り付けで壁にビスを打ち込んだり、配線の引き込み口が必要です。

エアコン等の引き込み口の利用を基本としますが、できない場合は新規で穴を開ける必要があります。

設置に関する留意事項

・電源ケーブルの長さは3mです。二股コンセントは役場で用意します。

・戸別受信機は別の場所に動かすこともできますが、受信確認した場所以外では電波を受信しない場合があります。

・故障の原因となるため電子レンジの近くや水回り(洗面所、風呂場等)には設置できません。

・戸別受信機は令和3年4月までに稼働予定です。稼働まで大切に設置したままにしておいてください。

詐欺にご注意ください

・今回の戸別受信機(各世帯1台)の機器(外部アンテナ含む)、設置、初回の単三電池4本分の費用は役場が負担します。この分について業者や役場から請求があることはありません。

・2台目を購入したい場合や、外部スピーカーへ接続する費用等は個人負担となります。詳細は設置の際に作業員からご案内します。なお、外部スピーカーへの接続作業は役場では実施しません。

・公的機関の名前を騙り、費用を請求する詐欺も発生していますのでご注意ください。

新型コロナウイルス感染症への対応

作業員は次の3つを徹底します。

「出発前の検温」「マスクの着用」「訪問直前の手指消毒」

 

※立ち会われる方へのお願い※

・室内の換気をお願いします。

・マスクの着用をお願いします。

・当日発熱等の不調がある場合は西部電気工業株式会社 本工事担当(0956-37-8775)へご連絡ください。再度訪問日時を調整いたします。

設置に関する希望について

設置について希望がある場合は、次の連絡先にお申し付けください。

西部電気工業株式会社 電話 0956-37-8775

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 総務課 電算情報班

電話番号:0956-85-2111(代表)
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ