運動して新型コロナウイルス感染症対策!

更新日:2020年04月20日

フレイルを予防して運動不足解消!

新型コロナウイルス感染症の影響で自宅で過ごすことが多くなり、身体を動かす機会が減っていませんか?活動量が減少すると筋力が衰え、疲れやすくなります。

するとさらに活動量が減少するため、食欲がわかず食事量が減り低栄養状態を招くことになります。このような状態を「フレイル(虚弱)」といい、意欲低下や認知機能低下にも影響します。以下のポイントを参考にして「フレイル」を防ぎましょう。

1.自宅でもできることや運動で体を動かしましょう。

・日頃している食事や楽しみを続ける。(例:畑仕事、草むしり、テレビのコマーシャル中に

足踏み、ラジオ体操など)

・天気のいい日は、人混みを避けて散歩する。

自宅でできる体操を下記資料で紹介!

2.三食欠かさず食べましょう。

・特に、たんぱく質(例:肉・魚など)を食べましょう。

※食事制限を受けている方は、かかりつけ医に相談してください。

3.お口のケアも忘れずにしましょう。

・よく噛んで食べる。

・毎食後や寝る前には、自分の歯や入れ歯を磨く。

・歌を歌ったり、早口言葉をしてみる。

4.家族と話したり、電話を活用して人と話しましょう。

5.十分な睡眠をとり、規則正しく生活しましょう。

 

※これらは高齢者に限りません。日頃からみんなで心がけましょう。

また、手洗い・うがい・手指消毒・咳エチケットをしましょう。

 

自宅でできる体操の資料及び上記説明チラシは下記「フレイルを予防して運動不足解消!!」チラシからダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 長寿支援課 長寿介護班

電話番号:0956-80-6655
ファックス:0956-85-2337
メールフォームからのお問い合わせ