令和2年度町政報告会を開催しました

更新日:2020年10月16日

町政報告会は、町長が住民の皆さまへ説明責任を果たすとともに、町政に対する町民ニーズを的確に把握し、各種施策に反映させることを目的に実施しています。今回は、8月3日、
4日、6日に小学校体育館などで開催しました。全3回開催し、新型コロナウイルス感染症対策のため3密を避けながら、延べ110人が参加しました。
新型コロナウイルス対策に関する事業や本年度の予算、新庁舎建設について報告を行ったのち、意見交換を行いました。アンケートに記載された質疑も含め、その内容について抜粋して紹介します。

町政報告会の様子

町政報告会の様子

新庁舎基本設計(案)の模型

新庁舎基本設計(案)の模型

【町政について】
本町の新型コロナウイルス対策の主な取組みは、事業所の維持・存続に緊急経営支援、小・中学校・未就学児の給食費や全世帯の水道基本料金3か月免除、プレミアム商品券事業等、約5憶円の事業費となっています。
今年度の当初予算は、昨年より10憶円増加して80憶円でしたが、新型コロナウイルス対策等で20憶円の補正予算を計上し、予算額は約100憶円となります。また、ふるさと納税も好調で、昨年度の実績は4万9千件の寄付で、14憶円の寄付額となりました。

【新庁舎について】

現在、令和5年度の新庁舎開庁に向けて段階的に事務を進めています。新庁舎は、1階に窓口部門と住民交流・待合ロビー、2階に執務部門、3階に議会部門とし、分かりやすいフロアとなる予定です。また、エレベーターや多目的トイレの設置、正面玄関横に多目的駐車場(身障者、高齢者、妊婦用)を確保するなど、バリアフリー化を行います。
今後、住民の皆さまの意見を募集する予定です。

 


~質疑内容~

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 総務課 電算情報班

電話番号:0956-85-2111(代表)
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ