人形浄瑠璃鑑賞会の開催について(8/25)

更新日:2019年07月17日

皿山人形浄瑠璃保存会「美玉座」と国立文楽劇場との共演再び!

 

 

 

人形浄瑠璃パンフレット

 

昨年大好評だった国立文楽劇場との共演を今年も開催します。

 

長崎県指定無形民俗文化財・皿山人形浄瑠璃保存会「美玉座」では国立文楽劇場(大阪府)から、太夫「豊竹 靖太夫」師匠、三味線「野澤錦糸」師匠を迎えて三部構成で開催します。

 

国内第一人者の両師匠を迎えての迫力ある上演とともに人形浄瑠璃文楽の解説もあります。

 

波佐見が誇る伝統芸能、「皿山人形浄瑠璃」を、見て、聞いて、楽しんでいただきたいと思いますので、お誘いあわせのうえご来場ください。

 

●日 時 令和元年8月25日(日曜) 午後1時開場、午後1時30分開演

 

●場 所 総合文化会館大ホール(波佐見町折敷瀬郷2064番地、電話0956-85-2034)

 

●入場料(全席自由)

・前売券 大人1,000円 高校生以下500円

・当日券 大人1,200円 高校生以下700円 

 

●前売券販売所

・波佐見町総合文化会館

・波佐見町陶芸の館

・波佐見町農村環境改善センター

 

●お問い合わせ先 波佐見町教育委員会文化財保護係(電話 0956-85-7355)

 

第1部 「二人三番叟」

第2部 「伊達娘恋緋鹿子」、「火の見櫓の段」

第3部 「絵本太功記」十段目「尼ケ崎の段」