波佐見町21世紀まちづくり支援事業補助金交付要綱

更新日:2018年03月23日

平成17年5月31日
波佐見町告示第20号

趣旨

第1条 波佐見町は、豊かな地域力を活かし、自立・共生する地域づくりを図るために、長崎県21世紀まちづくり推進総合支援事業の対象として補助金交付決定のあったものに対して、予算の定めるところにより波佐見町21世紀まちづくり支援事業補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付については波佐見町補助金等交付規則(昭和59年規則第9号、以下「規則」という。)及びこの要綱に定めるところによる。

補助金交付の対象及び補助率等

第2条 補助金の交付の対象となる事業、補助対象事業者及び補助率等は、次のとおりとする。

補助金の交付の対象となる事業、補助対象事業者及び補助率等の表
区分 補助の対象事業及び事業者 補助率 補助限度額
交流支援事業 民間団体等が実施する継続的・発展的な地域間交流・地域づくり事業 1/2以内 1,000千円~2,000千円
美しいまちづくり支援事業
(景観資産助成事業)
まちづくり景観資産に登録された建造物の所有者が行う該当建造物の保全又は修景事業 2/3以内 200千円~4,000千円

補助金交付申請書に添付すべき書類

第3条 規則第4条の規定により補助金交付申請書添付すべき書類は次のとおりとする。
(1)事業実施計画書(様式第1号)
(2)収支予算書(規則の様式第1号の1)
(3)その他町長が必要と認める書類

補助の条件

第4条 規則第6条の規定による条件は、この補助金の対象となる事業に係る収入及び支出を明らかにする帳簿及び証拠書類を補助金交付のあった日の属する年度の翌年度から5年間保管するものとする。

事業変更等の承認

第5条 規則第11条第2項の規定による承認を受けようとするときは、事業変更承認申請書(様式第2号)又は事業中止承認申請書(様式第3条)を提出しなければならない。

実績報告

第6条 規則第13条第1項の規定による実績報告の提出期限は、事業完了の日から30日を経過した日(同項、後段の規定により提出する場合にあっては翌年度の4月10日)とする。

2 前項の実績報告書に添付する書類は、次のとおりとする。
(1)事業実績報告書(様式第4条)
(2)収支精算書(規則の様式第3号)
(3)写真(着工前及び完成後の状況又は事業の実施状況及び実施結果等が確認できもの)
(4)その他町長が必要と認める書類

補助金の交付

第7条 この補助金は、概算払いにより交付することができる。

補助金の交付手続の特例

第8条 補助金の交付手続については、規則第21条の規定により規則第13条及び第16条の手続を併合することができる。

様式の特例

第9条 前条の規定により手続を併合するときは、その様式を併合することができる。

附則

1 この要綱は、公布の日から施行し、平成17年度の予算に係る補助金から適用する。
2 この要綱は、長崎県21世紀まちづくり推進総合支援事業の実施期限まで適用する。

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 企画財政課 企画班

電話番号:0956-85-8400
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ