公費負担制度

更新日:2018年03月23日

1. 小児慢性特定疾患治療研究事業

 小児慢性特定疾患については、その治療が長期にわたり医療費の負担も高額となり、これを放置することは児童の健全な育成を阻害することとなるため、その医療の確立と普及を図っています。また、患者家庭の医療費を軽減するため入院や通院に係る医療の給付を行っています。

実施主体

都道府県

申請先

長崎県県央保健所 地域保健課 電話番号 0957-26-3306
(ただし、お問い合わせは 波佐見町役場 健康推進課 健康増進係 電話番号 0956-85-2483でもできます。)

2. 特定疾患治療研究事業

 原因が不明でかつ治療方法が確立していないため、長期の療養を余儀なくされる難病のうち、特定疾患(56疾病)に関する医療の確立・普及を図るとともに、特定疾患患者の医療費の負担軽減を図ることを目的としています。

実施主体

都道府県

申請先

長崎県県央保健所地域保健課 電話番号:0957-26-3306
(ただし、お問い合わせは 役場 健康推進課 健康増進係 電話番号 0956-85-2483でもできます。)

3. 特定不妊治療費助成事業

 不妊治療のうち体外受精及び顕微授精に要する費用の一部を助成する制度です。

実施主体

都道府県

申請先

長崎県県央保健所地域保健課 電話番号:0957-26-3306
(ただし、お問い合わせは波佐見町役場 健康推進課 健康増進係 電話番号 0956-85-2483でもできます。

4. 肝炎治療に対する医療費助成

 C型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するインターフェロンフリー治療(ダクラタスビル及びアスナプレゼル併用療法)が保険適用となったことを受け、 長崎県においてもこの治療が医療費助成の対象となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 健康推進課 健康増進班

電話番号:0956-85-2483
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ