保育所・認定こども園の入所等手続きについて

更新日:2018年04月27日

1.保育所・認定こども園に入るとき

保護者の就労(求職中を含む)、出産や病気、病人の看護などで、お子さんの世話ができない時は、お子さんを保育園・認定こども園に預けることができます。1号認定の場合は上記の理由は不要です。

入園申込

随時、受け付けています。

利用者負担額(保育料)

保護者の住民税等によって異なります。
保育料については下記ファイルをご覧ください。

2.入園の要件

保育所・認定こども園(保育部分)を利用できるのは、原則波佐見町に居住し、保護者が次のどれかの理由により、児童が保育を必要とする場合です。

  1. 就労
  2. 妊娠・出産(産前産後3ヶ月)
  3. 保護者の疾病、障害等
  4. 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備を含む)
  7. 就学(職業訓練学校等)
  8. DV、虐待のおそれがあること
  9. その他上記に類する状態として町が認めること

3.申し込み方法

申込用紙は、役場住民福祉課子育て支援係の窓口にあります。

4.必要な書類

  1. 施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書(窓口で記入)
  2. 保育所入所用勤務証明書(就労の場合)→証明書は下記ファイルをご覧ください。
  1. 医師の診断書(疾病、障害の場合)
  2. 母子手帳の写し(妊娠、出産の場合)
  3. 看護を受ける方の医師の証明(病人看護の場合)
  4. 公的機関の証明書(DV、虐待の場合)
  5. 在学証明書(就学の場合)
  6. 求職活動の記録及びハローワークの登録証等(求職活動の場合)

申し込みをされる年の1月2日以降に波佐見町に転入された方は元の市町での課税証明書が必要となります。(父、母分)
また、場合によっては児童と同じ世帯で生計をともにしている直系親族(祖父母など)の課税証明書等の提出をお願いする場合があります。。

5.利用の期間

  1. 1号認定…小学校就学前まで
  2. 2号認定…小学校就学前まで
  3. 3号認定…満3歳に達する日まで
  4. 求職中…原則3ヶ月(利用人数によっては一度退所していただく場合があります)

6.利用者負担額(保育料)について

保育料の決定

保護者の町民税(所得割、均等割)で決定します。
下記のように月によって参照する税額が異なります。

保険料の決定の詳細
保育料 参照住民税
4月~8月分まで 前々年度分
9月~3月分まで 前年度分

2人以上の児童が利用する場合には4分の1、全額免除の軽減措置があります。

保育料は役場、金融機関窓口等(郵便局・親和銀行・十八銀行・農協)、各種コンビニにて納付ができます。なお、保育料納付は口座振替が便利です。ご希望の方は上記金融機関窓口にてお申込ください。

注意

保育料は毎月の納期限までに必ず納付してください。納期限過ぎても納付がない場合は給与・財産等の差押を受けることがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 住民福祉課 子育て支援係

電話番号:0956-85-2333
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。