結婚するとき(婚姻届関係)

更新日:2018年08月23日

届出には、婚姻届書を1通提出してください。町内に本籍がない場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)が1通必要です。

婚姻届には、婚姻前の姓でそれぞれ署名して、印鑑を押してください。使用した印鑑を届出の際、必ず持参してください。

婚姻届には、成人の証人(2人)の署名と押印が必要です。

婚姻届を提出した日が婚姻の日となります。なお、書類不備の場合は不受理(返却)となることもあります。

届出は平日の夜間や土曜日・日曜日、祝日・休日でも警備室でお預かりできますが、事前に戸籍係窓口で婚姻届に不備がないか確認を取ってください。届出に伴い氏名などに変更がある場合、警備員室では国民健康保険証の変更手続などができません。 平日に再度、役場へお越しください。

届出をする人

婚姻する2人

届出の場所

婚姻する2人のいずれかの本籍地または住所地

受け付け窓口

住民福祉課戸籍係

届出に必要なもの
  • 婚姻届書
  • 2人の印鑑(届書に押した印鑑)
  • 2人の本人確認書類(運転免許証等)
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)1通(波佐見町に本籍のない人)
  • 国民健康保険被保険者証(本人または世帯主の氏が変わる場合)
  • マイナンバー通知カードまたはマイナンバー(個人番号)カード(氏名や住所が変わる場合)
この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 住民福祉課 戸籍係

電話番号:0956-85-2238
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ