波佐見町
《文字サイズ》
標準 大 特大
ホーム 町の紹介 暮らしの窓口 楽しむ・遊ぶ 学ぶ・ふれあう まちの仕事

トップまちの仕事税務課>法人町民税


法人町民税

1. 法人町民税について
法人町民税は、波佐見町内に事務所や事業所や寮などを持つ法人や社団・財団等にかかる税金です。資本金や従業員数をもとに負担していただく均等割と、所得に応じて負担していただく法人税割の2つの要素の合計から成り立っています。

2. 納税義務者
法人町民税は以下のような法人等を課税対象としています。
納 税 義 務 者 均等割 法人税割
町内に事務所・事業所を持つ法人
町内に事務所・事業所はないが、寮や宿泊所等を持つ法人
町内に事務所・事業所又は寮などを持つ公益法人や人格のない社団・財団
公益法人や社団・財団等であっても、収益事業をおこなっている場合は法人税割も課税されます。

3. 均等割の税率
均等割の税率(年額)は資本金等の金額と、町内の事業所に勤務する従業員数により、以下のように区分されています。
(標準税率)
資本金額又は出資金額に資本積立金額を加算した額 波佐見町内の事業所等の従業員数
50人超 50人以下
50億円超 300万円 41万円
10億円超〜50億円以下 175万円 41万円
1億円超〜10億円以下 40万円 16万円
1千万円超〜1億円以下 15万円 13万円
1千万以下 12万円 5万円
上記以外の法人等 5万円
資本等の金額や町内の従業員数の合計は、原則として事業年度の末日で決定されます。
従業員数は常勤・非常勤は問いません。重役の方や顧問の方も従業員数に含まれます。

4. 法人税割の税率
税務署に申告した法人税額に波佐見町の税率をかけると、波佐見町の法人税割額が算出されます。
なお、税制改正により、平成26年10月1日以降に開始する事業年度分から、法人町民税の法人税割の税率が引き下げられます。

平成26年9月30日までに開始した事業年度の法人税割 12.3%
平成26年10月1日以降に開始した事業年度の法人税割  9.7%

5. 申告と納税
法人町民税は、法人が定める事業年度(営業活動の決算を行うために設けた年度)の終了、2ヶ月以内に申告・納税していただきます。
申告区分 申 告 期 限 ・ 納 付 税 額
確定申告 申告期限 決算日(事業年度の最後の日)から2ヶ月以内

納付税額 均等割額と法人税割額の合計額
※中間(予定)申告にて納付した税額は差し引く

中間申告 申告期限 事業年度開始日から6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内

納付税額 事業年度開始日から6ヶ月間を一事業年度とみなして算出した法人税割額と、前年の確定申告による均等割額の合計額

予定申告 申告期限 事業年度の最初の日から6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内
※前事業年度の確定した法人税割額が20万円以下の場合は不要

納付税額 前年度の法人税割額の1/2と前年の確定申告による均等割額の1/2の合計額
前事業年度中において中途開業された場合
法人税割=前年の税割額×(6÷前事業年度営業月数)
均等割=前年の均等割額×(前事業年度営業月数÷12ヶ月)
上記の合計額となります。


6. 法人等の設立・支店設置・廃止・解散・変更をされる場合
異動申告書に必要事項を記入し添付書類を添えて、異動の発生日から10日以内に波佐見町税務課へ提出願います。
異動申告書はこちらからダウンロードいただくか、税務課窓口でお渡しします。