波佐見町
《文字サイズ》
標準 大 特大
ホーム 町の紹介 暮らしの窓口 楽しむ・遊ぶ 学ぶ・ふれあう まちの仕事

特定健診、特定保健指導を行なっています。
 平成20年度から特定健診・特定保健指導が40歳から74歳までの全ての方を対象として実施されます。今まで町が実施していた基本健康診査は廃止され、各医療保険者(健康保険証を発行しているところ)が加入している被保険者・被扶養者(家族)に対して特定健診・特定保健指導を行ないます。今後は医療保険者からの通知に従って健診を受けていただくことになり、国民健康保険の方は町からお知らせします。
 特定健診とは?
 これまでの基本健康診査の項目に腹囲測定やLDL悪玉コレステロールなどが新しく加わった健診です(貧血検査や心電図は医師の判断により行ないます)。
 メタボリックシンドロームの予防・改善に着目した健診が行われ、健診の結果によりメタボリックシンドロームの危険性があると判定された方には特定保健指導が行なわれます。
 波佐見町国保の場合
◆波佐見町特定健診等実施計画書はこちら(PDF:62KB)
▲平成23年5月特定健診CM
 
▲特定健診CMショートバージョン
・個別健診(〜平成30年3月31日まで)
◆個別健診受診可能機関の一覧表はこちら
◆集団健診の日程はこちら
○持って行くもの
1.保険証
2.特定健診受診券(A4水色)
○波佐見町国保の目標
@健診受診率 60%
A保健指導実施率 60%

 ○お問合せ先
    波佐見町役場健康推進課国保年金係 電話0956−85−2111(内線125、126、127)
    >> ページトップへ