波佐見町
《文字サイズ》
標準 大 特大
ホーム 町の紹介 暮らしの窓口 楽しむ・遊ぶ 学ぶ・ふれあう まちの仕事

トップまちの仕事健康推進課>予防接種


予防接種
<集団予防接種>
*母子健康手帳・問診票を持参してください。

【BCG】1回接種
H24年 4月25日(水) 生後3か月〜6か月未満
※3〜4か月乳児相談と同時に実施します。
5月23日(水)
6月20日(水)
7月25日(水)
8月22日(水)
9月19日(水)
10月31日(水)
11月28日(水)
12月19日(水)
H25年 1月23日(水)
2月27日(水)
3月27日(水)
・場  所:総合文化会館(2階和室)
・受付時間:午後1時20分〜1時50分

☆《三種混合》《麻しん風しん》《日本脳炎》は、該当する時期になったら、接種日・時間等を事前に医療機関へ各自予約して受けに行って下さい。(町外でも接種できますので、医療機関におたずねください。)
保護者以外の方が同伴する場合には、委任状が必要です。
 定期予防接種(BCG・ポリオ・三種混合・麻しん風しん・日本脳炎)は保護者が同伴することが原則です。
 保護者がやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受ける子どもの健康状態をよく知っている親族等が同伴し、接種を受けさせることも可能です。
 ただし、この場合は保護者の委任状が必要になります。必要事項を記入し医療機関へ提出してください。
◆予防接種委任状はこちらから(PDF30KB)◆
 

【麻しん・風しん混合(MR)ワクチン予防接種】
 平成19年、10歳代、20歳代を中心に麻しん(はしか)が流行しました。
 このため、平成20年4月1日から5年の期限付きで、麻しんと風しんの定期予防接種対象が現在の第1期(満1歳以上2歳未満のお子さん)、第2期(小学校入学前年度の1年間にあたるお子さん)に加え、第3期(中学1年生に相当する年齢の方)、第4期(高校生3年生に相当する年齢の方)に拡大されます。
 麻しんは感染力が強いので、早めに接種を受けて、免疫力をつけ、予防することが大切です。
 なお、風しんについても感染力による影響を考慮し、原則として麻しん風しん混合(MR)ワクチンを接種することが定められました。
1. 対 象 者
第1期 生後12月 生後24月
第2期 平成18年4月2日生まれ 平成19年4月1日生まれ
第3期 平成11年4月2日生まれ 平成12年4月1日生まれ
第4期 平成6年4月2日生まれ 平成7年4月1日生まれ
2. 接種期間 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
(年間を通して実施しますが、4月〜6月までの3ヶ月間が推奨される接種期間です)
3. 費   用 無料
4. 接種方法 対象者は4月上旬に予診票を送付しています。
予診票と母子健康手帳をご持参ください。
必ず医療機関に接種の予約(日・時間等)をしてください。
 
    >> ページトップへ