波佐見町への移住・定住について

更新日:2018年06月13日

 波佐見町は、人口15,000人ほどの小さな町ですが、400年の歴史を持つやきものの町です。長崎県で海に面していない唯一の町であり、長崎市や福岡市へ移動するための交通の便は比較的悪くないところに位置しています。
 自然が豊かであり、中でも鬼木棚田は、日本の棚田百選に認定されている景勝地です。
 波佐見陶器まつりをはじめ数多くのイベントや、体験型観光「とうのう」を実施していることから、リピーターが年々増えており、現在では、年間80万人の観光客が訪れています。
 地元住民の皆さんのおおらかな気風とあふれんばかりの地元愛、人情味の温かさでいっぱいです。
 昔からずっと住んでいたかのような居心地のいい気分をここ長崎県波佐見町で感じてみませんか?

棚田の写真
波佐見町の写真

波佐見町への移住を考えたい!と思ったら

波佐見町役場 企画財政課 企画班

(電話番号:0956-85-8400)
午前8時30分~午後5時15分(月曜~金曜)祝祭日、12月29日~1月3日を除く

ながさき移住サポートセンター

  • 長崎事務所(電話番号:095-984-3581)
  • 東京事務所(電話番号:080-7735-3852)

午前9時~午後5時(月曜~金曜) 祝祭日、12月29日~1月3日を除く

移住の前に波佐見を体験!お試し住宅貸出中のバナー
波佐見空き家バンクのバナー
波佐見空き工房バンクのバナー
定住奨励金制度のバナー
ながさき移住ナビのバナー
ながさき移住サポートセンターの就職・転職支援のバナー
波佐見町PRムービーのバナー

移住に向けての流れ(フロー図)

移住に向けての流れのフロー図

お試し住宅について

お試し住宅の写真

波佐見町への移住を考えている方、波佐見町がどんな町か住んでみて体験したいという方にお試し住宅を用意しました。

お試し住宅については詳しくは下記リンクをご覧ください。

空き家バンクについて

空き家バンクについてのフロー図

移住・定住促進を図るため、空き家バンクの登録制度を開始しました。空き家の所有者と空き家に住みたいという方の結びつきを支援しています。

空き家バンクについては詳しくは下記リンクをご覧ください。

空き工房バンクについて

波佐見空き工房バンクのバナー

他市町村では珍しい、空き工房バンクの登録制度も開始しました。波佐見町で起業したい方におススメです。

空き工房バンクについては詳しくは下記リンクをご覧ください。

定住奨励金について

定住奨励金制度のバナー

本町への定住の促進と人口増加を図るため、居住住宅の新築や中古住宅等の取得に対して奨励金を助成します。

定住奨励金については詳しくは下記リンクをご覧ください。

移住者インタビュー


先輩移住者インタビュー 陶芸家


先輩移住者インタビュー カフェ経営

波佐見町PRムービー

移住・定住施策の一環として、波佐見町の魅力をPRするための映像を作成しました。

ながさき移住サポートセンター

ながさき移住ナビのバナー

平成28年4月に、長崎県及び県内21市町で設立しました。
長崎県への移住を全力でサポートします。

ながさき移住サポートセンターでは県内企業の採用支援を行っています。

まちの概要

1.人口

15,012人(平成28年9月現在)

2.人口密度

1平方キロメートルあたり272人

3.主な産業

  • 陶磁器産業(窯業)
  • 農業

4.アクセス

東京から

羽田空港から長崎空港まで1時間55分
長崎空港からバスで45分

大阪から

伊丹空港から長崎空港まで1時間5分

福岡から

九州・長崎・西九州自動車道経由で波佐見有田インターチェンジまで1時間20分

まちのセールスポイント

1.田舎暮らし体験ツアー

体験プログラムは下記リンクをご覧ください。

窯業と農業が融合した田舎暮らし体験プログラムを実施しています。

  • 400年の歴史を有する全国屈指の陶磁器の町として、町内各地に窯元があります。
  • やきもの宿泊体験工房「伝習館」などがあり、波佐見焼に触れていただくことができます。
  • 米作りから酒造りまでと酒器づくりが体験できる「ザ酒塾」も実施しています。

2.豊かな自然環境・特産品

  • 棚田百選にも選ばれた「鬼木棚田」を中心とする豊かな自然環境があります。(上の写真)
  • 波佐見町の農業は、米を中心に、肉用牛、アスパラ、梨となっています。
  • また、林間栽培を利用したハランが特産品となっています。
  • 町内を流れる波佐見川の護岸を利用して遊歩道を整備しており、ジョギング等ができます。
  • やきもの公園や鴻ノ巣公園は週末は親子連れで賑わっています。 

主な施設の情報は下記リンクをご覧ください。

3.地酒

  • 230余年歴史を持つ、銘酒「六十餘洲(ろくじゅうよしゅう)」があり、酒蔵見学もできます。

4.温泉

  • 豊富な湯量と、高温かつ良質な湯です。内風呂は冷泉、重曹泉、高濃度炭酸泉の3種類があり、いずれも源流かけ流し。露天風呂もあります。

5.多彩なイベント

主なイベントは下記リンクをご覧ください。

  • 桜陶祭(4月第一土曜日曜)陶郷「中尾山」一体の窯元の年一回行われる陶器まつり。
  • はさみ陶器まつり(4月29日~5月5日)長崎県最大の陶器の祭典、毎年約30万人が訪れます。
  • はさみ夏まつり(毎年8月28日)波佐見温泉商店街一体で行われる夏まつり
  • 鬼木棚田まつり(9月23日)毎年世相を反映したユニークな案山子が大人気
  • はさみ炎まつり(11月第一日曜)波佐見秋の食と器の祭典、農家レストランなど

6.周辺市町へのアクセス(役場を基点として)

  • ハウステンボス(佐世保市)車で25分
  • 嬉野温泉(嬉野市)車で約25分
  • 長崎市、車で1時間10分(長崎自動車道利用)

住まいの情報

分譲地不動産等情報

田舎暮らし情報・不動産情報の下記リンク先のページをご覧下さい。

買い物情報

  • スーパーマーケット 町内に2箇所
  • ドラッグストア 町内に1箇所
  • ホームセンター  町内に1箇所

このほか、隣りの佐世保市(車で約25分)に大型スーパー(ジャスコシティ大塔)があります。

医療・介護情報

  • 病院 町内に14件(内科、外科、眼科、耳鼻科、循環器科)
  • 歯科 町内に7件
  • 介護施設 町内に4件(特別養護老人ホーム、グループホーム)
  • 居宅介護サービス 町内に5件(訪問介護、通所介護)

このほか、隣りの川棚町(車で約20分)、嬉野市(車で約25分)にそれぞれ国立病院があります。

教育施設

  • 高校1校
  • 中学校1校
  • 小学校3校
  • 幼稚園2箇所

子育て環境

  • 保育園5箇所
  • 放課後児童クラブ3箇所
  • 子育て支援センター1箇所
この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 企画財政課 企画班

電話番号:0956-85-8400
ファックス:0956-85-5581
メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。