波佐見町住宅性能向上リフォーム支援事業

更新日:2018年05月01日

平成30年度波佐見町住宅性能向上リフォーム支援補助の受付を5月1日から開始します。

波佐見町では、バリアフリー化・省エネ化・防災のための改修工事を行う住宅所有者に対して、補助金を交付いたします。

補助対象者

  • 町税等を滞納していない方
  • 町内に住宅を所有しており、かつ、その住宅に居住している方。または、申請する時点で改修工事を行う住宅を所有し、改修後当該住宅に居住することが確実な方。

補助対象住宅

一戸建て住宅。または、マンション等の共同住宅で、人の居住の用に供する専有部分。

  • 併用住宅の場合は、住宅部分の延べ面積が建物全体の延べ面積の2分の1以上であるものに限ります。
  • アパート等の借家部分は対象となりません。

補助の対象となる工事

  1. 住宅の全部または一部について行う次の改修工事で、一定の性能基準を満たすもの
    (1)バリアフリー・安全型リフォーム工事・・・手すりの設置、段差の解消、引戸への交換ほか
    (2)省エネルギー型リフォーム工事・・・断熱材の施工、高効率給湯器の設置ほか
    (3)防災型リフォーム工事・・・防災瓦の葺き替え、基礎等の補強工事ほか
  2. 改修工事費の合計が50万円以上のもの
  3. 町内に本社を有する法人又は町内に住所を有する個人が施工するもの
  4. 事前着工していない工事

補助金の額

補助金の額
工事区分 補助対象経費 補助率 補助金限度額
(住宅1件あたり)
  • バリアフリー・安全型
  • 省エネルギー型
  • 防災型
該当する改修工事に要した費用の額 補助対象経費の5分の1以内 100,000円

工事区分に示す工事を2以上行った場合は、その補助額の合計を補助金の額とする。

他の補助金と併用する場合

他の補助事業(例:高齢者・障害者住宅改造助成事業など)と併用して補助を受ける場合は、他の補助事業の対象部分を除く部分が補助対象となります。

(例)合計60万円の改修工事をおこなった場合(バリアフリー30万円、省エネ20万円、防災10万円)
全体改修工事が50万円超えているため、全て補助対象となる。
=バリアフリー 30万円×1/5=6万円
省エネ 20万円×1/5=4万円
防災 10万円×1/5=2万円 合計12万円(補助金限度額が10万円のため、受け取れる補助金は10万円)

受付期間

前期受付

平成30年5月1日(火曜)から8月31日(金曜)まで
ただし9月末までに工事が完了できるものに限ります。

後期受付

平成30年10月1日(月曜)から平成30年1月31日(木曜)まで
ただし、平成31年2月末までに工事が完了できるものに限ります。 平成30年度後期分の受付は10月1日の開始予定です。

事業の手引き(マニュアル及び申請様式)

制度のご案内(事業の手引き)

様式

当初申請

変更申請

中止届

完成報告

請求書

未滞納証明書

資料

別冊

別表

資料1

資料2

申込・問い合わせ先

役場建設課
受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、正午から午後1時までは除く)

この記事に関するお問い合わせ先

波佐見町役場 建設課 管理班

電話番号:0956-85-3383
ファックス:0956-85-7351
メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。